2016年01月04日

鏡もち

ここ数年、年末年始は風邪でダウンしていたすぎやま家ですが、今年は久しぶりにみんな元気にお正月を迎えました。
大晦日はおそばを食べて9時には子供たちと寝てしまいましたが。。。

元旦はお雑煮とおせちを食べ
P1060510.JPG

上富良野のたそがれ食堂さんにお誘いいただき餅つきに参加させてもらいました。
P1060524.JPG
昔ながらの餅つきはなんともいいですね〜
杵と臼が欲しくなりました。
P1060534.JPG

つきたての美味しいお餅を頬ばりました
P1060528.JPG

そして鏡もちも作らせてもらいお店にも飾りました♪
ほんとは年内に飾るんですけどね。。。
DCF00759.JPG

夕方は富良野神社で初詣
P1060539.JPG

と、久々にお正月らしく過ごすことができました。

年末年始にはいい雪がたっぷり降ったふらのです。
スキー場は外国のお客様も多くにぎわっていました。
お店にも外国語がちらほら、英会話のトレーニングになります。

スキーがてらあったかい珈琲をどうぞ!
DCF00752.JPG
posted by すぎやま珈琲 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月03日

新年のあいさつ

新あけましてこんにちわ。


新年のごあいさつがわりによい文章があったので以下、北海道新聞の社説より抜粋したものを掲載します。全く同感です。



「国のかたち」を問う1年の始まりである。昨年は安倍晋三政権の強引さばかりが際立った。


集団的自衛権の行使容認を軸にした安全保障関連法は戦後、追い求めてきた「平和国家」という理想を根底から掘り崩しかねない。その危うさに多くの国民が声を上げたが、数の力で押し切った。その荒っぽい手法は、憲法が権力を縛る立憲主義をも踏みにじった。


 原発もしかり。福島の事故はいまだ収束のめどが立っていない。それなのに、惨事を忘れたかのように再稼働へ突き進んでいる。

 いずれも明日の生活に直結する問題だ。にもかかわらず、国民的議論を脇に置くやり方は、民主主義のまっとうな姿とは言えまい。


 安保関連法の危険性はいまさら説くまでもない。対米追従をより強め、「殺し、殺される」状況にいつ巻き込まれるか分からない。


 安倍政権は安保法制はじめTPPも原発も「既に決着済み」と、やり過ごそうとしている。だが、すべてが終わったわけではない。


 世界は今、新自由主義が生んだ弱肉強食型のグローバル経済にさらされ、格差が拡大。

 それが従来の国際秩序を突き崩し紛争や大量の難民流入、そしてテロの土壌となっている。


 成長を下支えする人口の減少が続く。いつまでも、成長こそが豊かさや幸福を実現するというGDP信仰にすがり続けていいのか。


 豊かさを測る新たな物差しを考えたい。価値観の転換である。


 心に響く言葉がある。2012年、ブラジルで開かれた国際会議でウルグアイのムヒカ前大統領が行った演説の一節だ。

 「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、限りなく多くを必要とし、もっともっととほしがることだ」(汐文社「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」)

 物欲まみれの心こそ貧困と断じ、成長や競争に血道を上げる世界への警鐘である。


限りある資源を分かち合い、地産地消の視点を国全体に広げる循環型経済を構想してはどうか。食料基地・北海道を先駆けにしたい。

 岐路の年だ。前へ踏み出そう。


当店としても一杯のコーヒーに注力して、なおかつ様々な社会の???も提起もしていきたいと思います。


今年もよろしくお願いいたします。

posted by すぎやま珈琲 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月22日

新豆紹介


エチオピア.png

エチオピアより新しい豆が入荷しました!

先日から販売スタートしましておりますモカsidamoです。

「モカ シダモ シャキッソ ナチュラル G−1」

エチオピア シダモ州 シャキッソ村 TadeGG農園より。

こちらの豆は有機栽培でJAS認証を受けています。

古来厳守の ウオリチョ、クルミの品種なので、香りが非常に野性的で力強い印象です。

個人的にはイエメンのモカに通じる味わいかと思います。

今回はやや深煎りで苦味を中心にした味わいです。

古来種の野性的な香りと苦味をお楽しみください。

尚、こちらの豆を対象にクリスマス&年末セールということで

通常700円(100g)が年内は 600円でご提供いたします。

皆様よいクリスマスを!!


それにしても今年は雪が少ないですねぇ。




posted by すぎやま珈琲 at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月13日

ポッキーじゃありません

今回は少し変わったネタで。


当店でも活躍中のペレットストーブにまつわる話です。


ペレットストーブはペレット材という木質チップを燃やして熱を作るストーブです。

これまで仕入れていたペレット材は富良野市内で購入してきたのですが、その全てが遠方からのモノで輸送コストや手間も結構かかっているとのことでした。そんなペレット材を富良野市で製造しましょうという取り組みが始動しました!

P1060426.JPG

12月12日 北海道新聞



で、この新聞に載っている工房で作られているペレット材のなかには通常の材の他、おもしろいものも作られています。当店ででる珈琲豆の出がらしを練りこんだペレット材です。

先日そのサンプルを頂きました。


左が通常の材、右がそれ。

P1060425.JPG


同時期にラベンダーの何かを混ぜ込んだペレット材も作っていたのでその残り香が半分ついていますが色といい香りといいコーヒーペレットです。

いろいろ出来そうで面白いですね。


紙面の「三素」の代表家次さんの言葉

「原子力発電に比べれば小さいものだが、子孫に豊かな地球を残すためにも地域のヒトが安定して使えるエネルギー資源を」



posted by すぎやま珈琲 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月06日

ベーコン2

毎年この時期に我が家の大好きな豚肉が手に入ります。昨年に続きばら肉の一部をベーコンに。
今回はオーク(ウィスキー樽の木)のチップでいぶしました。

P1060400.JPG
昨年度に引き続き段ボール燻製器でやってみました。

P1060412.JPG
店の前でごそごそ&煙で不審者感ばっちりです。

P1060410.JPG
お隣の焼き鳥の煙に負けないようにもくもくさせてます。
P1060411.JPG
順調かと思っていた矢先、加熱用に仕込んだ炭火がバックドラフトしました!
ただいま炎上中です。

幸いこの日に降り積もった雪を放り込みサクッと鎮火してくれました。

残った炭火とチップで燻し続けて予定よりも2時間くらい早めに燻煙終了。

さて出来栄えは、、、
P1060414.JPG

さすがに内側にはしっかりと火が回っていない感じでしたが、まずまずの出来でした。

翌朝ベーコンエッグサンドにして食べましたが、良質のお肉なので文句なくおいしかったです。

残念ながら段ボールの燻製器はお役御免となりました。来季に向けて燃えない燻製器を物色したいと思います。
posted by すぎやま珈琲 at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月31日

東川 アウトドア フェスティバル 2015

紅葉もおわり、冬へ向けてのこの寒々しい時期、こういうイベントは貴重です。

12033044_995621467156798_2861851855407833182_n[1].jpg


前売りチケット 当店で販売しております。
富良野近郊にお住いの方、ぜひどうぞ!


posted by すぎやま珈琲 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

ペポカボチャと千両ナシ

まだそうならなくていいのですが、秋めいてきました。

そして極端なことに今日、街中にも降雪がありました。
一気に冬です。本当にまだ来なくていいです。

新しい秋の風物詩を2点、、、、

すぎやま農園(自家菜園)で放置?栽培した「ペポかぼちゃ」です。

種採取専用のかぼちゃです。

こちらへ来て初めて存在を知りました。
R0016487.JPGR0016488.JPG
R0016490.JPG
カットするとスカスカです。こんなもんでしょうか。
果肉から種を取り出し、乾燥させて、後ほど煎ります。

加工は初めてやるのですが、なんとなく手を進めることができました。
以前、頂き物で現物をみているのでまあ、こんな感じかなと。

ブラウニーのトッピングに使用します。


もう一つ、ご近所さんから声をかけていただきナシ狩りへ行ってきました。

R0016501.JPG

良く見ればわかる人はわかるあの名店!です。開店前おじゃまさせていただきました。

R0016503.JPGR0016505.JPG

もと果樹園とあって、たくさんの実がなっていました。
今年は豊作のようです。

洋ナシよりも甘味は劣りますが、そのまま食べても十分おいしい!

コンポート、ジャムにしていきます。

これもデザートに使ってみたいです。

あとは早く「にんにく」を植えなくては!!!

以上、秋の風物詩でした。

posted by すぎやま珈琲 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月03日

新豆とあかね

こんにちは。

新豆入荷の情報です。

「メキシコ セスマッチ (チアパス州 シエラマドレ農組)」
*フェアトレード & 有機栽培(認証なし)


苦味と甘味のバランスが絶妙なマイルドコーヒーです!


オーガニックコーヒーの栽培がさかんなメキシコチアパス州は、豊かな自然に恵まれた、メキシコ人も「行ってみたい」と思い焦がれる土地です。
シエラマドレ環境保護農民組合(CESMACH/セスマッチ)が生産するコーヒー豆は、El Triunfo(エルトゥリウンフォ)生物保護圏の緩衝地帯にあり、標高は1000メートルから1750メートルに位置します。
コーヒーは1農家あたり平均4ヘクタールの小規模生産者のコーヒー農園で栽培されており、同地区では環境保全と生物保護のために、コーヒー以外の作物の栽培が制限されています。
セスマッチではすべての農園のサンプルをカッピングし、評価、指導するなど、農家一軒一軒の品質の向上のための適切な指導を行っています。



そして今年もリンゴの季節がやってきました。

余市のアカネリンゴを使った
「キャラメルアップルタルト」です。

旬を楽しんでください!

P1060127.JPG
posted by すぎやま珈琲 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月28日

アーサー&マコケン講演会のアンケート報告

9月12日に開催された「アーサー&マコケン講演会」のアンケートを集約いたしましたので皆様にもご報告したいと思います。

当日は多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
この講演会がそれぞれに何かを考える、小さくても行動するきかっかけになったのであれば幸いです。


○以前からお誘いいただいていたアーサー・ビナードさんの講演会に参加できました。おしどりのお二人は存在も初めて、お話も初めて聞きました。マコさんの行動力すごいなと思います。発言や様々な行動は私もそうでありたいと思います。アーサーさん、おしどりさんのお二人の話は専門的であり、すうっと入ってこないけど、いろいろと興味のできたことがあるので、自分でも知ることから始めてみたいと思います。(女性40代・中富良野町)

○とてもわかりやすい説明でした。(男性60代・占冠村)

○とても楽しく学びのある時間となりました。(男性30代・旭川市)

○ドイツの話をもっと聞きたかった。言葉、単語の意味の重要性を再認識した。大変良い企画であった。今後も続けてほしい。(男性70代・富良野市)

○自分の知らないことをたくさん話していただいたので、本当にありがたかったです。(男性50代・富良野市)

○とても興味深く、いろいろと考えさせられる講演会でした。ありがとうございました。(男性40代・富良野市)

○新聞・テレビ・週刊誌などでは知ること2のできない実態を知ることができ、裏を読む姿勢で今後観ていきたいを思った。(男性60代・富良野市)

○言葉がいかに大事か痛感しました。おしどりマコケンさん、アーサー・ビナードさんのお話が聞けて感激です。帯広にも是非お招きしたいです。東京の汚染が心配です。どうぞお体を大切にしてください。(60代女性・幕別町)

○情報公開請求について調べてみます。ありがとうございました。(女性20代・富良野市)

○マコさんの説明がとてもわかりやすく、厳しい現実を知ることができました。お二人の戦う姿勢を頼もしく思いす。あきらめないでできる小さいことをする勇気をもらいました。つっこみ上手になりたいです。(女性60代・旭川市)

○よかったです。またの機会を。(男性50代・富良野市)

○3人の方のお話を聞き、今まで知らなかった原発問題の話を知りました。自分には5歳の娘がいます。今後子供のために、家族のために、自分のために、この問題を風化させず考えていくことを思わされました。おかしな社会には「おかしい」と言うこと、行動していくこと、少しずつでも続けて子供たちを守っていかなければと思います。リズムのよいお話をありがとうございました。(女性40代・富良野市)

○知らないことがたくさん聞けて、とてもためになりました。(女性40代・中富良野町)

〇とても楽しく講演会の話を聞くことができました。一人一人の意識が変わり未来の日本が明るくなるようになってほしいと心からおもいます。半径5mの方の意識を変えられるよう少しずつ出来ることをやっていこうと思います。まずは自分の両親から。(女性30代、男性40代・富良野市)

〇マコさんの話はすごく刺激的でした。気になることは自分で調べる。半径5mを変える。生活の中のゲリラ活動。私も思いついたらことから実践していこうと思いました。アーサーさんの言葉の洞察も面白かったです。新聞を読む目、政治を見る目をもっと養いたいと思います。(女性30代・帯広市)

〇自分が行動できること!それを考えさせられました。ありがとうございました。

(女性40代・南富良野町)

〇食というところについて、ふくしまの農業の現状がどうなっているのか是非くらべてみてください。私は2年前にふくしまの農家へ行く機会があって誤解していること、知らなかったことがたくさんありました。全国土の会、ホームページもあります。(男性30代・富良野市)

〇いろんな話を聞けてためになりました。家に帰って、娘に話してあげたいです。(女性60代・富良野市)
〇権力との対決は重要でありできることをここから始めていくことにした。ハチドリの行
動としてやってはいたが。マコケンさんのトークも、もちろんアーサーさんもだが非常に新鮮でためになった。お元気で頑張っていきましょう。(男性60代・富良野市)

〇エネルギッシュに楽しくわかりやすくお話してくださってありがとうございました。福島の現状を知ると本当に胸が痛くなります。私は知らないことが多すぎるし何もできない(していない)自分も苦しくなります。でも今日の話を聞いて“自分の半径5m“から発信していこうと思いました。ありがとうございました。今日ここに来ることができて本当によかった、、、大量の汚染水の流れ出た海はどうなるの?とおもいました。自分でも調べてみます。(女性40代・富良野市)

〇今日はすごく恥ずかしくなるくらい何も知らずにいたことを知れてよかった。何となく私、きっとなにも知らないすごいことが世の中で起こっている気がしてこの会があることを知り、友人にアーサーさんのことを知る呼人がいて来ることにしました。フレコンバッグ。あんなものが日本で平気にたたずんでいる写真を見て涙が出そうになりました。情報、実際に今のリアルなことを聞けてアーサーさんのわかりやすい例えで心に大きなものが残りました。来てよかった。ありがとうございました。これから私の手が届く範囲から何も知らない友人から一緒に話して、私も知らないことばかりなことを知ることからはじめようと決めました!日本変わってほしい!!!!たまたまバイト先の上司の方も来ていてビクリ。みんなきっと変えたいと思う心は一緒な気がして嬉しくなりました。(女性20代・和歌山市(短期バイトで富良野へ))

〇本当に話を聞きに来て良かったと思った。今後もアーサーさんやおしどりさんの講演会はチェックして参加したいと思った。為になる話をありがとうございました。(男性30代・中富良野町)

DAYS JAPAN 定期購読しています!半径5mを変えること。知らんぷりしないこと。実践します!(女性30代・南富良野町)

〇マコケンさんのお話、とても分かりやすく楽しかったです。アーサーさんとのからみも面白かったです、次回も開催されるのを楽しみにしています。(女性30代・富良野市)

〇何気なく聞いていた言葉に対し何の疑問ももたずにいたが事故による造語がいかに意図的であやつられた言葉なのかということが面白く、深く納得した。当初の話や広島原爆の話もあり興味深かったが、今現在の状況も、もう少し多くの情報が得られるとよかった。福島周辺の汚染地域の人がどのように食べ物を選んでいるか、食べ物の安全性に関する生きた情報は今後どのように得たらいいのか、も知りたかった。(女性30代・上富良野町)

〇たくさんの裏側の本当の情報をありがとうございました。家族を説得するのに疲れてきていたのですがマコさんの言葉の使い方をまねて知らんぷりさせないようにもう少し頑張ってみようと思いました。まずは半径5mから。(女性30代・占冠村トマム)

〇大変ためになるお話を面白おかしく話していただき、深刻なことがあっても笑いを交えて話すことの大切さを感じました。参考にしつつ自分も世間に向け多少なりとも発信してまいります。ありがとうございました。(男性30代・占冠村トマム)

〇自分にできることからはじめてみます。ありがとうございました。(男性40代・南富良野町)



多くの方の手助けがあり開催できました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

posted by すぎやま珈琲 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チャランケの会

2015年09月20日

チェロアンサンブル・ユイットコンサートin富良野

今年も富良野に8本のチェロがやってきます!

お子様はご遠慮くださいというコンサートも多い中、ぜひ子どもたちに本物の聞いてもらいたいという素敵な企画です。
午後の部は無料託児もあり大人時間も楽しめます。
音楽の専門知識はないですがとにかく聞いていて、感動しました!
是非皆さんにも聞いてほしいです!
すぎやま珈琲でもチケット販売しております。

◆チェロアンサンブルユイット@富良野演劇工場◆
 img044.jpg

img045 - コピー.jpg

昨年大好評だった8人のチェリストによる演奏会。
クラッシクだけでなくロック、ポップス、懐かしのアニメソングなど幅広いレパートリーで思わず体がリズムをとりたくなるかっこいい演奏です♪
8本のチェロの迫力とそれぞれ別の楽器のような音色、聴いていて鳥肌が立ちました!

午前の部は小さいお子様と一緒に聴けるファミリーコンサートです。
しかも、小学生以下は無料です!
演奏者の皆さんの「子供たちに本物の音を聞かせたい!」という太鼓判付ですので、多少の泣き声も遠慮せずお子様と楽しみに来てください!
もちろん、大人の方の参加も!


午後は午前とは違う楽曲をセレクトしたスペシャルコンサートです(小学生以上限定)
無料の託児もありますので、時にはパパもママもじっくり生演奏に浸ってみてはいかがですか?


縁あって、一昨年の日高町公演で20年以上会っていなかった中学時代の同級生、二葉ちゃんと再会しました。
あのふうちゃんが素晴らしいチェリストとなって活躍していて感動!

ふうちゃんが子供の時に使っていたチェロをひかせて(触らせて^_^;)もらう娘。
P1040599.JPG

008のクオリティー高い演奏と皆さんの人柄にすっかりファンになりました。
今年も応援してますよ〜!
 


主催のふらの演劇工房さん、ありがとうございます!!!

以下、詳細です。



●チェロアンサンブルユイットin富良野
■日時 2015年9月23日(水・祝)
・ファミリーコンサート-子どもたちに本物の音を!-
 11時開演(10時30分開場)/全席自由
 一般1,000円、演劇工房会員・高校生以下500円
 小学生以下無料/0歳のお子様からお楽しみいただけます

・スペシャルコンサート-様々なジャンルの名曲を!-
 16時開演(15時30分開場)/全席自由
 一般2,000円、演劇工房会員1,500円、
 高校生以下1,000円/未就学児のご入場はご遠慮ください

※ファミリー・スペシャル共通チケット 一般2,500円/高校生以下1,000円
※当日料金は上記のすべての料金に500円増

■無料託児 公演3日前まで要予約※スペシャルコンサートのみ
■無料送迎バス 公演前日まで要予約
 開演1時間前 富良野駅前(ナチュラクスホテル前)出発
 〜文化会館〜北の峰基線経由〜演劇工場
■ご予約・お問合せ 富良野演劇工場0167-39-03330167-39-0333
 (当日精算による電話予約承ります)
■主催 NPO法人 ふらの演劇工房
■協力 富良野市教育委員会
■チケット取扱い 富良野演劇工場、富良野文化会館、
 しのはら洋装店、すぎやま珈琲

posted by すぎやま珈琲 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記