2013年12月09日

上映会 in ふらの

今日は富良野での自主上映会のお知らせです。

1/26(日) 映画『世界が食べられなくなる日』上映会 in ふらの

「モンサントの不自然な食べもの」に続くドキュメンタリー映画。
遺伝子組み換えって? 食べ続けるとどうなるの?
フランスで極秘に進められた実験の結果が真実を伝えています。

実は日本は遺伝子組み換え食品の輸入大国。
トウモロコシの世界最大の輸入国で、約9割がアメリカ産で、その88%が遺伝子組み換え品種(2012年米国農務省調べ)。
それが主に家畜の飼料をはじめ、食用油やコーンスターチなどの加工食品の原料に使われ、私達の食卓、子供たちの体へ入っていきます。
TPPによって食べ物を選べなくなる将来、他人ごとではありません。

映画の中では福島第一原発事故以降の日本とその地に住む農家が受けた影響なども取材されています。

“遺伝子組み換え”と“原子力” 命を脅かす二つのテクノロジーの三つの共通点、
『後戻りができないこと』
『すでに世界中に拡散していること』
『体内に蓄積されやすいこと』

この映画をたくさんの方に観ていただき、知る、考えるきっかけとなればと思います。

映画HP    http://www.uplink.co.jp/sekatabe/
予告編   

日時 2014年1月26日(日)
  1回目10:00〜上映(この回のみ託児有200円 要事前予約) 
   2回目13:30〜上映

場所 富良野市女性センター大会議室 富良野市若松町17番1号
    (富良野市役所斜め向かい)
 
前売り券1,000円 当日券1,200円 高校生500円  中学生以下無料

チケット販売 すぎやま珈琲(富良野市日の出町12-1)
     電話にて前売り券の予約も可能です(チケットは当日受取)

後援  富良野市教育委員会
主催  ふらの チャランケの会  
[予約・問合せ] 青木090-7061-9120 杉山0167-23-5277

お近くの方はお友達を誘って是非見に来てください♪
posted by すぎやま珈琲 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | チャランケの会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82184943

この記事へのトラックバック