2013年08月30日

チャランケの集い


 

すっかりごぶさたしてしまってます。スミマセン。

8月は暑さもなかなかでしたが、前半雨不足に泣かされ、後半雨ばかりの日々でバランスが悪い印象でした。
畑の作物はある程度生育しましたが、とうころもしをカラスにやられたり、雨でトマトが割れてしまったり、ズッキーニがあっという間に巨大化したり。
今年の夏は、アジア(特に台湾、タイ、香港)の観光客が増えています。詳しい数字はまだ出ていませんが、この小さいコーヒー屋が感じるくらいなので、なかなかの数になるのではないでしょうか。ありがたいことです。

一応の経済安定と震災の復興イメージ改善が影響しているのでしょうか。
まだまだ問題山積みの日本だと思うのですけどね。
むしろ未だ綱渡りの危険な状況におかれたままと思うのは自分だけでしょうか?

時間が経過するにつれていろいろなことが風化してしまいますが、忘れてはいけない物事はあります。

そんな文脈からのお知らせです。


8月のチャランケの会について

8月31日(いつも急な告知でスミマセン) 

18時30分からチュプカの庭にて。
マイ箸、カップ、皿を持参でお願いします。今回は一品持ち寄りの食事会にしたいと
思います。飲みものも持参でお願いします。(アルコールも大丈夫です。)

今回も前回と同様に食事をしながら、今後、会の道筋をどのようにしていくかを
参加者の方々で話しあうことができればと思います。

前回のチャランケの夕べ(おいしい石焼釜ピザやダッチオーブン、お酒も片手に語り合いました)
R0015198.JPG

具体的には参加者による自主的なイベントの提案、
旭川の市民グループ・チーム「今だから」さん
http://ima311.web.fc2.com/
との交流会の話などを進めていきたいと思っています。
初めての方の参加も歓迎します。少しでも多くの方に関心を持ってもらうことが
できればと思っています。

参加希望の方はチュプカ0167-22-5219
または当店0167-23-5277までご連絡ください。

チーム今だから主催による上映会のお知らせ
9月8日(日)旭川にて「世界が食べられなくなる日」http://ima311.web.fc2.com/
遺伝子組み換えと原発がテーマの映画です。セヴァンの地球のなおし方、未来への食卓を制作したジャン・ポール・ジョー監督の作品です。遺伝子組み換え食品の危険性と原発の危険性、まずは知ることから!

詳細チラシをすぎやま珈琲に置いていますので、興味のある方はぜひお越しください。





posted by すぎやま珈琲 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チャランケの会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73641791

この記事へのトラックバック