2018年02月16日

新豆入荷

新豆が入荷されましたのでご案内です。


アンデス マウンテン (エクアドル)有機JAS&無農薬栽培

equador
(野外食堂)

はじめにナッツのような滑らかな香りで安らぎを感じられます。しかしアロマ(コーヒーの香り)は華やかさと緩さを兼ね備えていて、エレガントな印象です。

華やかな酸味を感じた後に甘みもじわじわと感じます。その後は、少し重みのある甘みが酸味と互いに作用して、華やかなキャラメルのような甘みが余韻として残ります。


強い酸味が苦手な方でも、楽しみながら酸味を味わえると思います。


アンデスマウンテンはその名の通り、スペイン語で「赤道」という意味でアンデス山脈の山岳地帯、標高1200〜2000mの間で栽培されたものです。火山灰質の豊かな土地と、温度差が美味しいコーヒーを育てています。おおむねの地域では昔から無農薬栽培でのコーヒー作りが主流となっています。


直射日光は苦手なコーヒーの木ですが、エクアドル特産のバナナやカカオなどの木を植えることで木陰をつくり、コーヒーの木が元気に育ちます。


久々のマイルド系コーヒーの登場です!


*写真と今回の記事は関係ありません

posted by すぎやま珈琲 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182426299

この記事へのトラックバック