2015年12月13日

ポッキーじゃありません

今回は少し変わったネタで。


当店でも活躍中のペレットストーブにまつわる話です。


ペレットストーブはペレット材という木質チップを燃やして熱を作るストーブです。

これまで仕入れていたペレット材は富良野市内で購入してきたのですが、その全てが遠方からのモノで輸送コストや手間も結構かかっているとのことでした。そんなペレット材を富良野市で製造しましょうという取り組みが始動しました!

P1060426.JPG

12月12日 北海道新聞



で、この新聞に載っている工房で作られているペレット材のなかには通常の材の他、おもしろいものも作られています。当店ででる珈琲豆の出がらしを練りこんだペレット材です。

先日そのサンプルを頂きました。


左が通常の材、右がそれ。

P1060425.JPG


同時期にラベンダーの何かを混ぜ込んだペレット材も作っていたのでその残り香が半分ついていますが色といい香りといいコーヒーペレットです。

いろいろ出来そうで面白いですね。


紙面の「三素」の代表家次さんの言葉

「原子力発電に比べれば小さいものだが、子孫に豊かな地球を残すためにも地域のヒトが安定して使えるエネルギー資源を」



posted by すぎやま珈琲 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169784412

この記事へのトラックバック