2014年09月10日

自主上映会 『標的の村』


 今日はチャランケの会,自主上映会のお知らせです。

10月5日(日)に、富良野市女性センターにてドキュメンタリー映画『標的の村』の上映会を予定しております。


この映画は、1月に旭川で鑑賞してきましたが、沖縄という場所の歴史、米軍基地の問題・・・、私たちが知らなかった事実がそこには在り、悲しさとやるせない気持ちでいっぱいになりました。

現地で何が起きているのか、何で沖縄の人たちがこんなに悲しい想いを背負わなければならないのか、まったく知らなかった自分に対しても悔しさがこみあげてくる、そんな心を打たれる内容の映画でした。
「標的の村」は直接的には原発問題との関わりは見受けられないかもしれません。けれども
そこに内包されている切実な現実、そして市井の人々の置かれている状況は
共通するものがあると思います。北海道と沖縄の距離は離れているけれども、いま現在、ここ日本で起こっている現実を知ってほしいという点では私たちの活動と接点があると考えています。

標的の村HP

http://www.hyoteki.com/



標的の村 予告編
http://www.hyoteki.com/trailer/




2014年10月5日(日) 10:00~( 託児あり・要予約 ) 13:30~ 富良野市女性センター

前売り¥1000 当日¥1200 高校生¥500 中学生以下無料

チケット販売 すぎやま珈琲 (電話にて前売り券の予約可能・当日受け取り)
予約・問い合わせ 青木090-7061-9120 杉山 0167-23-5277



チラシ配布や当日のお手伝いをしていただける方を募集して
います。


10月5日当日にお手伝いしていただける方、チラシの配布できますという方、
ご連絡をください。



チャランケの会
posted by すぎやま珈琲 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | チャランケの会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103496427

この記事へのトラックバック