2016年04月06日

パラダイス

P1300198.JPG

4月に入り、春めいてきました。
凍結の心配もなくなりましたが、朝晩は冷え込むのでストーブがまだまだ活躍中です。


新豆の登場です。

パプアニューギニア パラダイスプレミアム

パプアニューギニアは赤道より南、インドネシアのとなりに位置しています。南部の平地から高くそびえる中央山脈は東西に走り、1930年に発見された時には、荒れ地と呼ばれた土地が、実は最も肥沃な土壌でした。

午後に降った雨は翌朝霧になります。この気候パターンが熟成を助け高品質の豆が出来上がります。

パラダイスプレミアムはこの山脈のあるイーストハイランド州、標高約4600メートルのマウントハーゲンの東峰に位置するプローザ農園で栽培されています。

標高1500メートルの肥沃な火山灰土壌、昼夜の厳しい寒暖差に育まれています。

伝統的なティピカ種を主体に、フローラルな香りを放ち、フルボディーですがすっきりした酸味もあります。甘みとのバランスもあり全体的にフルーティーな味わいを奏でます。

1950年代にジャマイカからブルーマウンテンの種子が持ち込まれたことからコーヒー栽培が始まりました。
別名「アジアのブルマン」をお楽しみください!!
posted by すぎやま珈琲 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記