2015年06月14日

ブラウンスイス

本日は天候が回復し良い行楽日和となりました。

お友達4家族で西達布の牛飼いさんのところへお邪魔してきました。
これまで何回かおいしい牛乳やチーズを頂いていたこともあり、いつか牧場を見てみたいと思っていました。

西達布のはずれ、国道から2kmほど小高い丘を進みます。
牛舎が入口すぐのところにありました。振り返れば遠くに夕張岳や芦別岳を望める絶景です。

2頭の牛「ブラウンスイス」種です。
P1050419.JPG
ちょうど朝どり(刈り)の草を食べているところでした。
干し草から青草へ変わったばかりでおいしそうに、しかも必死に食していました。
カワイらしいつぶらな瞳でドラム缶1缶分!!の草を一度に食べるそうです。

こちらのこだわりはズバリ!牛にストレスをかけないこと。

餌やり→安心安全な草を与え、穀物や本来不要な粉ミルクでの授乳や抗生物質、ホルモン剤投薬は一切せず、
乳しぼり→機械を使用して搾るとかなりストレスを与えるとのことで朝一番の手搾りで、
放牧→牛舎で一生を終える牛(短命)が多い昨今、移牧で健康的に成長させています。
P1050428.JPG
牛さんにブラッシング中
牛乳は手搾り搾乳し低温殺菌で精製されています。

今回は朝搾りのミルクとそのミルクを筒に入れてシェイクしてバターを作り試食させていただきました。
P1050433.JPG
ほんのり甘味を感じる美味しい牛乳とバターでした。
P1050437.JPG

チーズも自家用に作っています。

P1050432.JPG

写真は熟成チーズ
モッツァレラやストリング(裂ける)チーズもあります。

 
P1050442.JPG
パノラマロードより

このあたりも美瑛に負けないような丘陵地帯があり素晴らしい景観を楽しめました。


素敵な場所で健康的な牛と出会い、手間暇かけて作られた牛乳やバター、チーズを頂き、きれいな景色の中、食や世の中のスピードについて考えないわけにはいきませんでした。

posted by すぎやま珈琲 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記