2015年06月28日

運動会、イチゴ、梅の季節

暑くなったり涼しくなったり、不安定な天気の富良野です。
先週の日曜日は娘の運動会がありました。
最高気温27度の炎天下でバザーのカキ氷が飛ぶように売れてました。
暑くても子供たちは元気に踊ったり走ったり。
去年はもじもじしていた娘も、楽しんで参加してました!
DSC_0079.JPG

このまま夏に向かうのかな~と思いましたが、今日は最低気温が8℃、ストーブをつけようとしましたが厚着でのりきりました。
今週はまた暖かくなるかな~

今年のすぎやま農園はイチゴが豊作です。
P1050454.JPGP1050457.JPG
何の手入れもせず、雪の下に埋もれていたイチゴたちは知らぬ間に株を増やし、雑草にまみれながらもたくさん実をつけてくれています。すごい生命力!

そして、梅の季節です。
去年の今頃仕込んだ梅シロップ解禁!
P1050458.JPG
一年熟成ってどうかな〜と思いましたが梅の香りが良く濃厚〜
そして今年も来年に向けて紀州の南高梅仕込みました。
P1050460.JPG

これは娘用のシロップ
P1050467.JPG

これからの暑い季節となりますので、自家製梅スカッシュでスカッ!としに来て下さい♪
P1050450.JPG
posted by すぎやま珈琲 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月14日

ブラウンスイス

本日は天候が回復し良い行楽日和となりました。

お友達4家族で西達布の牛飼いさんのところへお邪魔してきました。
これまで何回かおいしい牛乳やチーズを頂いていたこともあり、いつか牧場を見てみたいと思っていました。

西達布のはずれ、国道から2kmほど小高い丘を進みます。
牛舎が入口すぐのところにありました。振り返れば遠くに夕張岳や芦別岳を望める絶景です。

2頭の牛「ブラウンスイス」種です。
P1050419.JPG
ちょうど朝どり(刈り)の草を食べているところでした。
干し草から青草へ変わったばかりでおいしそうに、しかも必死に食していました。
カワイらしいつぶらな瞳でドラム缶1缶分!!の草を一度に食べるそうです。

こちらのこだわりはズバリ!牛にストレスをかけないこと。

餌やり→安心安全な草を与え、穀物や本来不要な粉ミルクでの授乳や抗生物質、ホルモン剤投薬は一切せず、
乳しぼり→機械を使用して搾るとかなりストレスを与えるとのことで朝一番の手搾りで、
放牧→牛舎で一生を終える牛(短命)が多い昨今、移牧で健康的に成長させています。
P1050428.JPG
牛さんにブラッシング中
牛乳は手搾り搾乳し低温殺菌で精製されています。

今回は朝搾りのミルクとそのミルクを筒に入れてシェイクしてバターを作り試食させていただきました。
P1050433.JPG
ほんのり甘味を感じる美味しい牛乳とバターでした。
P1050437.JPG

チーズも自家用に作っています。

P1050432.JPG

写真は熟成チーズ
モッツァレラやストリング(裂ける)チーズもあります。

 
P1050442.JPG
パノラマロードより

このあたりも美瑛に負けないような丘陵地帯があり素晴らしい景観を楽しめました。


素敵な場所で健康的な牛と出会い、手間暇かけて作られた牛乳やバター、チーズを頂き、きれいな景色の中、食や世の中のスピードについて考えないわけにはいきませんでした。

posted by すぎやま珈琲 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月13日

ハタケ

6月も中旬に差し掛かるところであるというのに肌寒い日が続きます。

先日不覚にも午前中ストーブを焚いてしまいました 泣。

徐々に観光客の数も増えてきているようです。
やはり特に目立つのがアジア圏からの旅行客です。
統計では台湾がダントツらしいですね。

先日お知り合いの方から台湾珈琲の土産話を聞かせていただく機会がありました。
想像以上の農園数、提供する喫茶店の数、愛珈家の数に驚きの連続でした。
かなりコーヒー文化が根付いている様子です。そしてなかなかのお値段で提供しているとのこと。
日本の1.5倍くらいの価格でしょうか。スゴイです。




杉山農園の様子
P1050414.JPGP1050408.JPG
P1050411.JPG
昨秋に植えてあったにんにくも元気です。
イチゴも色づき始めました。
数日前すでに、色づきのよいやや大き目の初物1個を発見できたのですが
ほんの数時間畑を空けて戻ってきたら綺麗に食べられていました 涙。
即、防御用不繊布シートをかけました。
P1050413.JPG
わかりにくいのですが大豆の芽も数か所ハトにやられていました。

一喜一憂の畑ですが、収穫が待ち遠しいです。

ほんの一昔前どこの家でも少なからず畑をやって野菜やら家畜を育ててました。
最近改めてそのことをよく考えます。




posted by すぎやま珈琲 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記